楽しくお金を貯めるアイデア

お金を貯めるという目的のためであっても、生活を切り詰めるなど、
無理をしては辛くなり、貯蓄も長続きしにくいものです。

無理なく、長く、そしてできれば楽しく、お金を貯めていきたいですね。

貯蓄分のお金を捻出するには、まず現在のお金の使い方を見直しましょう。
何にたくさん使っているのか?そして何からなら支出を減らせるのか?
でもここで、貯蓄のために好きなものまで諦めてしまうことはないのです。
毎日の生活を楽しく過ごすことで、収入を得るための仕事をする活力も生まれるのですから。

さて、家計を見なおして、支出を減らせそうな箇所が発見できました。
どれだけ節約して貯金に回すことができたか、記録してみるのもよいでしょう。
数字として目に見えることで、やる気が出ます。

節約の例をあげてみましょう。
普段は公共交通機関を使っている所を、歩いたり自転車に乗ったりすると、
運動にもなって一石二鳥です。
外食費や交際費を減らしたい場合には、安くて良いお店の情報を収集する過程を楽しみます。
クーポンを積極的に利用すると、お得感も得られます。

楽しく 細かな貯金というのも、馬鹿になりません。
一日の終わりに、十円以下の小銭は全て貯金箱に入れてしまいましょう。
貯金箱が重くなったら、銀行へ持っていって、口座に入金します。
この細かな貯金、さらに効果が大きいのは「500円玉貯金」です。
500円が財布に入ったら、有無をいわさず貯金箱へ入れてしまうのです。
慣れてくると、レジで500円玉を貰えると嬉しくなってきますよ。